生活

2018年「敬老の日」は9月17日〜その由来や年齢、贈り物についてなど。


スポンサーリンク


2018年の「敬老の日」は917日(月曜日)です。

昭和の時代を生きてきた者にとって、現在の祝・祭日のシステム(ハッピーマンデー制度)はとてもわかりにくいですよね。

以前は「敬老の日」と言えば、915日と決まっていたものですが・・・。

2018年は917日(月)ですので、皆様覚えておいて下さいね!!

 

敬老の日って?

「敬老の日」日本国民の祝日ですね。

以前は、915日と決められていましたが、2003年より9月の第3月曜日となりました。



この日は法律で「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ということを趣旨しています。

「長い間日本社会のために頑張ってきたこうれいしゃたちをに感謝しつつ、長寿を祝いましょう」ということです。

 

「敬老の日」っていつからあるの?

「国民の祝日に関する法律」において、こどもの日、成人の日はありましたが、老人のための祝日は存在していなかったため、1947年に兵庫県多可郡野間谷村(たかぐんのまだにむら)で「敬老会」というものを開催しましたが、これが「敬老の日」の由来になったようです。

この「敬老会」には、趣旨への賛同が広がり、

1963年、正式に老人福祉法で制定され「敬老の日」が誕生しました。

 

なぜ915日に?

野間谷村の農事暦と気候に由来し、この日に制定されたようです。

それが2001年の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、9月の第3月曜日へ変更になったのです。(2003年より実施されました。)

ネーミングこそ違えど、他国にも「老人に敬意を表す祝日や記念日」というものがあり

東アジアでは長寿を願って菊の花を浮かべたお酒を飲むなどの慣習がある「重陽(ちょうよう」-99

パラオでは「Senior Citizens Day-55

アメリカでは「National Grandparents Day(祖父母の日)」-9月第1月曜日

韓国では「老人の日」-102

 

敬老って何歳から?

「老人」って言われるのは誰もが嫌がることでしょうね。。。

老人福祉法では一応「老人の日」の年齢を65歳以上と定めてあるのですよ。

みなさん、ご存知でしたか?

しかし、65歳ってまだまだ若い!!

老人福祉法にこだわる必要はありませんよね。

また、日本だけではなく、各国で長く生きてきた人生の先輩に敬意を払う気持ちが存在するのです。

その気持ちをカタチに表すのが「敬老の日」なのですね。

 

敬老の日ってプレゼントを準備する?

日頃の感謝や長寿のお祝いと考えれば、贈り物をするのも悪くないですよね。

だからと言って「必ず贈り物をしなきゃーー!!」でもないと感じます。

皆様の感謝と祝う気持ちが伝われば、十分なのではないでしょうか?

というよりも、この日にだけ特別なことをするのではなく、日頃から感謝の気持ちを持って接したいですよね。

参考までにシニアマーケティング.comさんの「高齢者の敬老の日に関する調査」によると、貰って嬉しいプレゼントは以下のようになっています。

1位:一緒に食事をする(17.8%)

2位:お花(16.7%)

3位:旅行(14.2%)

 

全国共通お食事券ジェフグルメカード

プリザーブドフラワー フォトフレーム

旅行券(ギフトカード)

 

このようなものもランキングに入っておりました。

 

越乃寒梅・八海山入り!当店で一番売れている日本酒セット

『和』詰合せギフトセット

全国から選べる温泉旅行

 

このようなものが喜ばれるのでしょう。

「感謝の気持ち」「お祝いの気持ち」をカタチにしたいという方には、とても嬉しい情報ですよね。

熨斗(のし)には「祝 敬老の日」が多いようですが、どんなお祝いにでも使える「寿」「御祝」

長寿のお祝いとも共通する「祝長寿」「敬寿」などが一般的なようですが、贈る側の気持ちが伝わるものであれば、さほど気にしなくても良いのでは?とも思います。

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう」

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも元気でいてね」

「おじいちゃん、おばあちゃん、大好きだよ❤︎

などのメッセージもありかと。。。

 

「贈り物」はあくまでも物理的なものであり、一番大切なのは皆様がご高齢を大切に思う気持ちです。

ご両親や祖父母だけではなく、「敬老の日」を機にご近所の方、職場の高齢の方との接し方や話し方なども見直してみるのも良いですよね。

身内だけではなく、高齢者の方がたくさんいらっしゃいます。

気持ちの表し方を小さな子供達にも伝えていかなければいけないと感じるのです。

皆が安心して暮らしていけるように、一人一人が心がけて生活できたらと願います。

 

50代目前「とある主婦の一日」~ 主婦業を深く考えすぎなくていいと思う

・結婚に悩んでいる方必見 「結婚して良かったこと」を挙げてみるとたくさんあったという話

・女性が「経済的自立」を目指して 40代からでもできること!!

・プチプラ化粧品 スキンケアで美肌を目指す ~ 母娘3世代で使って厳選した結果は?

・夫とふたりきりの生活に耐えられる? ~ 「夫と一緒にいたくない症候群」を防ぐためにできること

・女子力を上げるための方法 ~ 年齢を重ねるほど美しい女性になるには?

・お金をかけない簡単な「10のストレス解消法」

・「やる気」と「行動力」を高める方法~ミネラル摂取してフットワークを軽くしよう

・犬を飼える年齢は何歳まで? 飼い主として考えておきたい。

 

2018年「敬老の日」は917日~その由来や年齢、贈り物についてなど。を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でegaosmileをフォローしよう!


スポンサーリンク


関連記事

  1. 【白井健三選手】トップアスリートまでの軌跡をたどる〜気になる子育…
  2. 授業参観 保護者会 など行事別に考える小学校保護者の服装(身だし…
  3. 【アマゾンギフト券 Eメールタイプ】の使い方、購入方法、注意点な…
  4. 宮原知子(みやはらさとこ)さん 〜 努力を厭わないTinyQue…
  5. 紫外線対策は大丈夫?〜 ユニクロ(UNIQLO)アイテムの活用で…
  6. [2019年]気になる「梅雨入り」はいつ頃?そもそも梅雨入りの基…
  7. ピアノ発表会おすすめの髪型 〜 からまないヘアゴムで超簡単 お顔…
  8. 便秘で悩む方へ | 原因も知った上で試した結果「便秘の悩み解消」…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP