生活

【天皇御即位記念硬貨】いつ発売されるの?申込み方法は?〜いち早く情報を得る方法は?


スポンサーリンク


20191022日(火)

皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう)の御即位を公に宣明され、内外の代表がことほぐ儀式として、国事行為である即位礼正殿の儀が行われます。

この即位の礼に合わせ、記念硬貨の発行が検討されていますね。

どんなデザイン硬化になるのか、申し込みはいつから始まるのか、詳細情報が気になります。

ついに、「天皇陛下御即位記念貨幣」発行の発表がありました!!

 

関連記事:御即位の儀式【剣璽等承継の儀】とは?~読み方や天皇の宝について知ってる? 祝日にはなるの?




 

天皇即位 記念貨幣発行

2019510日、(新)天皇陛下の即位を記念し、1万円金貨と500円銅貨が発行されるとの発表がありました。

心待ちにされていた方も多いと思います。

 

1万円金貨

表面には鳳凰(ほうおう)、瑞雲(ずいうん)

裏面には菊花紋章と天皇、皇后両陛下の「お印」の梓(あずさ)とハマナスがあしらわれています。

鳳凰(ほうおう)は、中国神話の伝説の鳥で、装飾やシンボルとして描かれます。

1022日、「即位礼正殿の儀」で新天皇がお使いになる高御座(たかみくら)にも描かれていますね。

「平等院鳳凰堂屋上」「一万円札」に描かれているのは、ご存知かと思います。

瑞雲(ずいうん)は、主に仏教などでめでたい兆しとして出現する、紫色や五色の珍しい雲のこと。

裏面には、天皇。皇后両陛下のお印があしらわれているので、大変めでたく、幸せな1万円金貨となりますね。

素材:金

品位:純金

量目:20g

直径:28mm

発行枚数:5万枚

1万円金貨は、造幣局からの通信販売のみ、金融機関窓口での引換は行わないとのことです。

 

500円銅貨

表面には即位儀礼で使用する高御座(たかみくら)

裏は金貨と同じく、菊花紋章と天皇、皇后両陛下の「お印」の梓(あずさ)とハマナスがあしらわれています。

素材:ニッケル黄銅、白銅及び銅

品位:銅75%、亜鉛12.5% ニッケル12.5%

量目:7.1g

直径:26.5mm

発行枚数:500万枚

500円銅貨は、一万円金貨幣とのセット(2点セット)3万枚が造幣局からの通信販売となります。

他、497万枚は金融機関の窓口において額面価格により引換えが行われます。

 

スポンサーリンク


販売価格

金貨単体
(一万円金貨幣)
2点セット
(一万円金貨幣及び五百円バイカラー・クラッド貨幣)
販売価格
(税込)
140,555円 142,593円
販売数量 2万個 3万個
申込受付期間
(商品発送予定時期)
令和元年7月11日から3週間程度
(令和元年10月以降)

金貨単体及び2点セットの申込方法等の詳細は、→造幣局のウェブサイトにおいて

令和元年710日(水)17に公表予定です。

造幣局ハローダイヤル:050-5548-8686(午前8時から午後9時・年中無休)

 

 

天皇陛下御在位30年記念貨幣

平成30111日(木)から「天皇陛下御在位30年記念貨幣」の申し込み受付が始まります。

金素材の一万円硬貨(5万枚)・ニッケル黄銅、白銅及び銅素材の500円ニッケル黄貨(500万枚)が発行されます。

販売価格は、金貨単体(一万円金貨幣)が138,000円(2万個) / 2点セット(一万円金貨幣及び五百円バイカラー・クラッド貨幣)が140,000円(3万個)となっています。

3週間ほどの申し込み受付後、平成312月頃から発送される予定です。

申し込みを希望される方は、お早めにこちらのサイトで詳細をご覧ください。

独立行政法人「造幣局」

 

関連記事:【高御座(たかみくら)】は新天皇即位儀式の象徴~高御座とは?どこにあるの?移動式?!

 

 

スポンサーリンク


皇太子御即位記念硬貨

皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう)、現皇太子殿下の即位の礼に合わせて記念硬貨が発行されることは決まっているようですが、いま現在、その内容、詳細はまだわかっていません。

「天皇陛下御在位三十年」及び「皇太子殿下の御即位」に係る記念貨幣の発行については、平成30530日(水)に財務省にて会合が開催されており、「天皇陛下御在位30年記念貨幣」と同じく、1万円金貨と500円ニッケル黄銅貨が発行されることが、発表されています。

政府は201910月に行うことを検討している皇太子さまの即位の礼に合わせ、記念硬貨を発行する検討に入った。

19年は、天皇陛下の在位30年となる1月や4月末の退位で別途、記念硬貨を発行することも想定している。

即位の礼で発行するのは、1万円金貨と500円ニッケル黄銅貨。一連の日程が決まり次第、詳細な検討に入る。

参照:即位の礼で記念硬貨検討 1万円金貨など

 

発売時期はいつ頃?

天皇陛下(今上天皇)が御即位された時は、即位の礼が平成元年11月に行われました。

記念硬貨が発売されたのは平成2118日、ちょうど即位1年後ということになりますね。

 

しかし、今回は「天皇陛下御在位30年記念貨幣」「皇太子殿下の御即位」の記念硬貨の会合が同時に行われているため、次のようなことも考えられます。

「天皇陛下御在位30年記念貨幣」の申し込み受付は、記念月の2ヶ月前から始まり、商品発送が翌月から始まります。

同じように予定されるなら、皇太子殿下が御即位される51日の2ヶ月前(3月)から申し込み受付が始まり、6月より商品発送ということも考えられるのではないでしょうか?

 

皇太子殿下の御即位記念硬貨の発売が、即位一年後なのか、それとももっと早い時期になるのかは外務省からの発表を待ちたいと思います。

詳細わかり次第、追加記載させていただきます。

 

御即位記念硬貨の申し込み方法は?

御即位記念硬貨は、銀行や一般のお店等で購入することはできません。

一般販売されるとすれば、それはオークションやメルカリ等の転売だと考えられます。

記念硬貨は発行数が限られているため、コインオークションなどでは驚くような高値がつくこともあります。

気になる方はこちらをご覧になってください。

天皇陛下(今上天皇)御即位記念硬貨をみてみる

 

皇太子殿下御即位記念硬貨の申し込みは、「天皇陛下御在位30年記念貨幣」と同じように、政府の機関である独立行政法人「造幣局」が行います。

現時点では皇太子殿下御即位記念硬貨についての告知はありません。

いち早く記念硬貨申込みについての情報を得たい場合は、新しい貨幣セットの販売やイベントの開催などの情報を知らせてくれる、造幣局のwebページをご確認いただくことだと思います。

申込み手順や進め方もわかりますよ。٩(ω’ )و

造幣局 オンラインショップ

詳細わかり次第、こちらにも追加記載させていただきます。

 

スポンサーリンク


日本での記念硬貨について

記念硬貨は日本だけではなく、世界各国で発行されています。

2018年、英王立造幣局にて発行されたジョージ王子のすこやかな成長を祝して鋳造された5ポンド記念コインは心温まる記念硬貨でした。

ジョージ王子は言わずと知れた、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃夫妻のご長男ですね。

こちらの記念コインは王子の名前にちなんで、イングランドの守護聖人の聖ジョージとドラゴンが刻印されています。

日本での記念硬貨の歴史は比較的新しいもので、初めて記念硬貨というものが発行されたのは、昭和39年(1964年)の東京オリンピック記念の1000円銀貨でした。

 

東京オリンピック1000円銀貨

その後、日本万国博覧会記念、札幌オリンピック記念、内閣制度創始100周年記念、天皇陛下御在位60年記念、国際花と緑の博覧会記念と、通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律に基づき記念硬貨が発行されています。

直近では、東京2020オリンピック競技大会記念千円銀貨幣が販売されましたね。

以前は、銀貨や白銅貨を中心とした硬貨でしたが、最近では金貨、ニッケル黄銅貨が多くなりました。(硬貨製造の技術も高度なものになっているということですね。)

 

ちなみに、初めて金貨が発行されたのは「昭和天皇御在位60年記念硬貨」です。

1994年(平成6年)には、皇太子殿下(皇太子徳仁親王)御成婚記念5万円金貨が発行されました。

 

皇太子・雅子様 御成婚記念貨幣セット

皇太子様・雅子様の御成婚記念貨幣は、とても人気が高く、現在ではとても価値の高い硬貨となっています。

どのようなデザインになっていたかといいますと、上記画像のように

5万円金貨:表面 鶴と波 / 裏面 菊と皇太子殿下のお印「梓」

5千円銀貨:表面 鶴と瑞雲 / 裏面 菊と皇太子殿下のお印「梓」

となっていました。

 

これに続いて、皇太子御即位記念硬貨一万円金貨が発行されることは、私たち日本国民にとっても記念すべき嬉しい、幸せな記念硬貨となります。

どんなデザインになるのか、楽しみですね。٩(ω’ )و

 

もう少し先のことかとは思いますが、皇太子殿下(皇太子徳仁親王)御即位を記念する一万円金貨、500円ニッケル黄銅貨を心待ちたいと思います。

皇太子殿下(皇太子徳仁親王)御即位記念硬貨の一早い情報を得たい方は、ぜひ造幣局のメールマガジン登録をお勧め致します。(情報GETの裏技的方法です。)

こちらでも、詳細がわかり次第、追加記載させていただこうと思います。

 

・・2019年 追記
皇太子さまが新天皇に即位される平成3151日の改元に伴い、新元号を刻印した硬貨を7月にも発行する方針を固めていることがわかりました。

需要が高い百円玉と五百円玉を優先して製造作業を進めるということです。

発行までにに3ヶ月半ほどの期間を要するため、7月中旬以降に新元号が刻印された硬貨が日銀に引き渡され、金融機関などを経由して市場に出回るそうです。

新硬貨を目にするのが楽しみすね。٩(ω’ )و

 

スポンサーリンク


・新天皇初めての地方公務(四大行幸啓)【第70回全国植樹祭】~どこで何をされるの?

・【東京都庭園美術館の紅葉】駅から10分以内 おすすめ紅葉スポット~見頃、見どころ、ライトアップなど気になることまとめ!!

・【2020年東京五輪】追加された5競技18種目~習い事候補として取り入れてみるのもおすすめ!!

・【金戒光明寺】2年ぶりの紅葉ライトアップ~開催時期、見頃、特別拝観料金やプレミアム拝観など【京都】

・京都「おしゃれなカフェランチから和食まで」~鴨川納涼床(のうりょうゆか)2018年に行ってみたいお店決まり!!

 

 

【天皇御即位記念硬貨】いつ発売されるの?申込み方法は?〜いち早く情報を得る方法は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でegaosmileをフォローしよう!


スポンサーリンク


関連記事

  1. スマホゲームにハマる理由とハマらないために必要な〇〇!!
  2. 台風19号2019【関東】暴風雨の影響で被害を受けたら?〜何をす…
  3. 「眠くて仕事が捗らない」昼食後の眠気から解放されるための対処法
  4. 山口メンバー TOKIOから離脱〜グループを守りジャニーズ事務所…
  5. お金をかけない簡単な「10のストレス解消法」
  6. 新元号(年号)はどう決まる?〜成り立ちから予想までわかりやすく解…
  7. 便秘で悩む方へ | 原因も知った上で試した結果「便秘の悩み解消」…
  8. 夜間救急対応の動物病院 〜 費用や診察方法、受診所感など

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP