ドラマ

朝ドラ【まんぷく】芦田愛菜さんが最年少でナレーションを担当〜彼女がエリート少女に成長した理由


スポンサーリンク


2018年後期 NHK連続テレビ小説 「まんぷく」

豪華な出演者と、世界で初めてインスタントラーメンを作り出した現実のストーリーを楽しみにされている方も多いと思います。

「まんぷく」は、チキンラーメンの創始者である安藤百福(あんどうももふく)さんと妻 仁子さんの半生を描いたものです。

福子演じるヒロインに安藤さくらさん、安藤百福モデル立花萬平を演じるのは長谷川博巳さんはじめ、多くのキャストに期待が高まるばかりです。

そして、先日発表になったばかりですが、ストーリー全般を通して「語り」を担当するのは、朝ドラ(語り)では最年少となる芦田愛菜(あしだまな)さんです。

出演者の演技も去ることながら、芦田愛菜さんのナレーションにも注目したいところです。

関連記事:NHK 朝ドラ2018後期 「まんぷく」ってどんなお話? 登場人物やキャストは?

 

愛菜さんのご家族(家系)は凄すぎる

「たのしそうだからやってみない?」

母親に誘われ、3歳で芸能界入りした芦田愛菜さん。

この時すでに、愛菜さんの実力は開花されていたのですね。

芸能界は、楽しそうだからやってみたいという理由だけで入れるような甘い世界ではありません。

オーディションを受けた時から、愛菜さんには知的なオーラが放たれていたに違いないと考えます。

 

巷で噂のように、愛菜さんは素晴らしい血筋を引き継いだ女の子です。

父親は、早稲田大学商学部を卒業されており、現在は三井住友銀行で支店長として勤務しているそうです。

しかも、3つの支店で支店長をされている経歴を持つそうですので、娘の愛菜さんにとって尊敬できる父親であることは間違いありませんね。

残念ながら、母親についての詳しい情報はないのですが、愛菜さんを出産されてからは子育てに専念されていたようです。(一流企業で仕事をされていたという話がありますが、定かではありません。)

愛菜さんは一人っ子ということですから、ご両親の惜しみない愛情を受けて育ったことがわかりますよね。

もともと持っている知性に、ご両親の深い愛情がプラスされ、現在のような女の子に成長されたのでしょう。

 

そして、さらにすごいのは愛菜さんの叔父にあたる存在です。

株式会社商船三井の社員として働いた後、社長、会長を経て、

2014年に退任されてからは相談役になられています。

商船三井といえば、資本金が650億円を超えるとされる世界的な海運会社ですよね。Σ(・・;)

ちなみに叔父様は京都大学をご卒業されています。

芦田愛菜(あしだまな)さんが、持って生まれたものというのは、色々な意味で底知れぬ力だったのでしょう。(DNAだったり、血筋だったり、気質だったり・・)

しかし、力を持っているだけでは不十分ですよね。

力を発揮するためには、本人の努力が必要となります。

愛菜さんは持っている底知れぬ力を十分に発揮するべく、とても努力をされる方なのです。

 

愛菜さんの努力で大きく開花

愛菜さんは兵庫県出身ですが、小学校入学を機に上京したのではないかといわれています。

小学校は私立ではなく、公立小学校に通われいたようです。

私立小学校では、芸能活動ができないこともあるため公立小学校に通っていたのではないでしょうか?

愛菜さんが小さい頃から「読書が大好き」と言っていたのは、皆様もご存知かと思います。

しかし、普通の子供さんがいう「読書好き」とは少し意味合いが違うのでは?と感じました。

それは、12冊の本を読み上げていたからです。

12冊の本を読むということは、一ヶ月で60札の本を読んでいたことになります。

なんと、小学校低学年で年間300冊の本を読んでいたというから、普通の子供ではなかったことを感じさせられますよね。

しかも、小学校低学年ではすでに芸能界のお仕事をされていました。

お芝居の台本を覚えるという作業をしながら、年間300冊の本を読んでいたとは凡人にはできないような気がしませんか?

 

中学校受験

愛菜さんは、20172月に中学校受験され、超難関と言われる慶應義塾中等部(偏差値70)に入学されました。

父親から教えてもらった王貞治氏の言葉「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない」に深く感銘し、自分の座右の銘とされていますから、努力を惜しまないことは確かなのでしょうね。

受験前は、112時間の勉強に励んでいたといいます。

しばらく芸能活動を控えていたのは受験勉強をされていたからなんですよね。

持って生まれた才能に、ご自分の努力をプラスされて次々に結果を出す愛菜さん、やはり只者ではありませんね。(*≧∀≦*)

 

愛菜さんおすすめの本

4歳には、すべてのひらがなが読めていたという愛菜さん、ここから読書がスタートしたのでしょう。

そんな愛菜さんが強く影響を受けた本があるといいます。

それは小学館図鑑NEOシリーズで、6歳の頃から愛読されているそうです。

もちろん、中学生になった今でも繰り返し読み返しているとのこと。

愛菜さんの家には、小学館図鑑NEOシリーズ全巻が揃っているそうですが、中でも大きく影響を受けたのが「NEO人間」なのだとか・・。

この本を機に、医療の世界に興味を持つようになり「人間の体、細胞についてもっと知りたい」と思うようになったそうですよ。

愛菜さんの夢は病理医!! 素晴らしすぎる (((o(*゚▽゚*)o)))♡

できれば、女優業と病理医を兼務できればと考えているようです。

 

絵本、小説、図鑑、様々な本が存在しますが、芦田愛菜さん愛読の小学館図鑑NEOシリーズを子供さんに揃えてあげるのはメリットが多いかも知れませんよ。

写真や絵がとてもきれいなので、子供が自発的に本を開き、とても興味を示します。

興味を持った時期に、興味あることについて自分自身で調べることができるというのは、それ以降の勉学に大きく関わっていくのだと考えられます。

将来、愛菜さんのような「読書好き」になるための、きっかけになるかも知れませんね!!

 

芦田愛菜(あしだまな)プロフィール

名前:芦田愛菜(あしだまな)

出身地:兵庫県西宮市

生年月日:2004623

血液型:A

所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

(ジョビィキッズは株式会社ジョビィキッズが手がける、主に子役(018歳)が所属する芸能事務所です。)

 

主な出演ドラマ

2010年:Mother(道木怜南 役)

2011年:江~姫たちの戦国~(茶々の幼少期・千の幼少期)

2011年:さよならぼくたちのようちえん(主演・山崎カンナ 役)

2011年:マルモのおきて(主演・笹倉薫 役)

2012年:ビューティフルレイン(主演・木下美雨 役)

2014年:明日、ママがいない(主演・ポスト 役)

2016年:OUR HOUSE(主演・伴桜子 役)

 

若干14歳で主演したテレビドラマ、映画、CM、吹き替えの作品数は数え切れないほど。

「さよならぼくたちのようちえん」は、6歳という最年少で主演を務めました。

さらに「マルモのおきて」では、鈴木福くんと歌った「マル・マル・モリ・モリ!」が一大ブームを巻き起こしました。可愛い二人に大人はみんなメロメロでしたよね。(*≧∀≦*)

愛菜さんの魅力は演技だけに止まらなかったのです。

 

2018年の夏休みはこのような活動もされていました。

全国5大アリーナでの20万人を動員する夏休みの超大型イベント「世界一受けたい授業」が番組を飛び出しました。

芦田さんは夏休み中にも、ナビゲーターとして全国のたくさんの親子と触れ合っていました。

一緒に楽しまれた方もいらっしゃいますよね。(*≧∀≦*)

本当にたくさんの活動を全力で行なっておられます。

 

朝ドラ「まんぷく」で語りを担当

マルチな活躍を見せる愛菜さんが、2018年後期朝ドラ「まんぷく」で語り(ナレーション)を担当します。

一人の少女が、おばあちゃんから聞いた話を友達に話して聞かせている、少女の純粋さを持つまっすぐに伝わる語りが、ちょっぴり大人になった芦田愛菜さんに期待されています。

愛菜さんコメント

「朝ドラ」に出演するというのは、私自身、女優としてお芝居を続けていく上での目標のひとつであるので、今回、語りという形で参加させていただけて、とても光栄に思っています。

ナレーションでシーンを壊してしまわないように、いい意味で存在感を消し、福ちゃん達を少し離れたところから見守るような存在でいられるように心掛けたいと思います。

福ちゃんが萬平さんを支え、強くなっていく姿を、視聴者の皆様と一緒に応援しながら、この、まんぷくという物語が楽しく、親しみ深いお話だと感じていただけるように精一杯努めさせていただきます。

学業の傍ら、朝ドラの語りのお仕事はさぞ大変なことだろうと思いますが、努力を惜しまない愛菜さんですから、きっと素晴らしいストーリーを運んでいかれると思います。

「まんぷく」のスタートを心待ちにしたいですね。٩(ω’ )و

 

平成30年度後期 連続テレビ小説 「まんぷく」

放送予定
2018年(平成30年)101日(月)~ 2019年(平成31年)330日(土) <151>

出演
安藤サクラ/ 長谷川博己 / 松下奈緒 /要潤 / 内田有紀 / 大谷亮平 / 松坂慶子 他。

 

・安藤百福(あんどうももふく)ってどんな人? 朝ドラ「まんぷく」との関係は? カップヌードルとの関係は?!

・安藤サクラさん ~ NHK朝ドラ ヒロインの華麗なる一族に「まんぷく」

・アミューズの大谷亮介さんってどんな役者さん? ~ NHK朝ドラ「まんぷく」での配役も気なる!!

・朝ドラ【まんぷく】福子の義兄役~要潤(かなめじゅん)さんの奥様は美しい女社長!

NHK朝ドラ【まんぷく】神部 茂(かんべしげる)を演じるのは、博多弁がかわいい【瀬戸康史】さん

NHK朝ドラ2019前期「なつぞら」~あらすじや登場人物は?キャストも気になる!!

NHK 朝ドラ「半分、青い」ってどんなお話? 登場人物やキャストは誰? 主題歌は?

 

朝ドラ【まんぷく】芦田愛菜さんが最年少でナレーションを担当~彼女がエリート少女に成長した理由を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でegaosmileをフォローしよう!


スポンサーリンク


関連記事

  1. 「翔(しょう)」のインスタフォロワー数が凄まじい〜花のち晴れ「神…
  2. 朝ドラ「半分、青い」のちょっとネタバレ〜東京・胸騒ぎ編後半から最…
  3. NHK朝ドラ2019前期「なつぞら」〜あらすじや登場人物は?キャ…
  4. NHK 朝ドラ2018後期 「まんぷく」ってどんなお話? 登場人…
  5. 【グッド・ドクター】の看護師チーム〜美人ナースの井上苑子さんは実…
  6. 朝ドラ「半分、青い」のちょっとネタバレ〜漫画家になった鈴愛(すず…
  7. メドベージェワ選手がロシアを離れるのはザギトワ選手が原因?〜メド…
  8. 朝ドラ「半分、青い」のちょっとネタバレ〜【ボクテと裕子と鈴愛】の…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP