生活

便秘で悩む方へ | 原因も知った上で試した結果「便秘の悩み解消」お肌まできれいに!!


スポンサードリンク


世の中に、食べることが好きな女性はたくさんいます。

特に甘いものになると、食後でもパクパクいけるくらいですからね。

しかし、それと同じくらいに便秘に悩まされる女性が多いことも事実です。

せめて、たくさん美味しいものを食べた後くらいはお通じ爽やかになっていただけないものか?

便秘に関して女性の悩みはつきません。

 

なぜ、便秘になるの?

自分自身も便秘に悩まされる女性が1人。

幸いに体重増加に関しては、食事の量や回数を減らすなどして対処できていますが、

「お通じさえ普通にあってくれたら、、」

こんな努力はしなくて良かったかのも知れません。

では、なぜ便秘になってしまうのでしょう?

また、女性に便秘が多いのはなぜなのでしょう?

運動不足(筋力不足)

運動不足になれば、当然筋肉が鍛えられることもありません。

筋力がないことで、血行不良や新陳代謝機能の低下、酸欠といった様々な弊害が体に生じます。

人間の身体は、いかに運動が大切かということがわかりますね。

実は、便秘もその弊害の一つで適度に運動することにより、排便に必要な筋力を鍛えることができるのです。

ストレス

家庭での不安、仕事でのミス、人間関係への悩みなどのストレスにより自律神経が乱れることからも便秘の症状が現れます。

ストレスによる便秘には「痙攣(けいれん)性便秘」が挙げられます。

痙攣(けいれん)性便秘の特徴としては、便秘と下痢が交互に発生する、下腹部に痛みをともなう(大腸の過剰な動きが原因となるため)、硬くコロコロした便のようなものが考えられます。

運動不足とともに、ストレスからも便秘にはなりますので健康管理が大切になりますね。

ダイエット

女性なら一度は経験があるだろうダイエット。

一般的なダイエットでは、とりあえず食事制限をする方も多いでしょう。

しかし、食べる量を減らすことでお通じのために良いとされる栄養成分も少量となってしまうため、腸の働きが弱くなってしまいます。

特に「ダイエット」となれば油物を減らす方も多いでしょうが、油分は便の滑りをよくする働きがあるため、控えすぎても便秘になるのです。

ホルモンバランスの影響

女性である以上、全員が覚悟しなければいけないことでもありますね。

生理前になると「お通じが悪くなる」という状況を経験された方も多いでしょう。

生理前(排卵期から次の生理が始まるまで)になると黄体ホルモン(エストロゲン)が多く分泌されることはご存じでしょうか?

黄体ホルモンは腸の蠕動(ぜんどう)を弱める性質があるため、これが多く分泌される生理前は便秘になる女性が増えるというわけです。

ホルモンバランスの影響による「便秘」は女性である以上避けられず、この原因を考えると男性より女性に便秘が多いのも納得できますね。

このように便秘になりやすい原因があるので、それがわかれば、対処方法もわかりやすくなります。

 

便秘にならないためには?

では、便秘にならなために気をつけることはどのようなことがあるのでしょうか?

食事内容に気をつける

便秘には「食物繊維が良い」と言われますが食物繊維には野菜などに多く含まれる不溶性食物繊維と、海藻類に多く含まれる水溶性食物繊維があり、どちらかの食物繊維に偏らないようにしなければいけません。

さらに、腸内環境を整えるという意味からもヨーグルトというイメージですが、納豆やみそなどの発酵食品で乳酸菌を多く摂り、善玉菌を増やしたいですね。

運動する習慣

排便に必要な筋力をつけるには、激しい運動は必要ありません。

毎日20~30分歩くだけでも腹筋は鍛えられますので、ウォーキングまではなくとも、買い物に歩いて行くとか通勤も徒歩に変えるなどの工夫で十分な運動になるでしょう。

ダイエット目的の運動となると、もう少しがっつり動かなければいけませんよ。

市販の便秘薬に頼りすぎない

便秘が長く続くと、お腹が張ったり、食欲不振になったり、時には吐き気を伴うようなこともあります。

快便な方にはわからない悩みがたくさんあります。

便秘することが辛くて、便秘薬に頼ることもあるでしょう。

しかし、市販の便秘薬に頼りすぎるとそれなしでは便意が起こりにくくなることも考えられるのであまりにも長い期間便秘が続く場合は、一度病院で診察を受けることをおすすめします。

便秘になる原因もわかり、改善策を試してみました。

かかりつけの病院(内科)で診察を受けた際に、便秘の相談をさせていただき薬を処方してもらったこともありました。

病院で処方されるお通じの薬はごく弱いもので、結果、残念ながらそれほどの効果は見られませんでした。

日々の生活の中で、食物繊維のことばかり考えて食事できませんし、乳酸菌だってそんなにたくさん摂取できませんし、運動だって、、正直続かないのです。

これは、同じように便秘に悩む皆さんも経験済みではありませんか?

ということは、やはり今も便秘に悩まされながら毎日を生活しているということになります。

 

ディバティー ハーブ リ ティー

「お腹が張る、、今日もお通じがなかった」と憂鬱に過ごす日々が辛くなることがありませんか?

いつも、お腹の張りが気になってトイレに行くけど何も変わらず、、

思い切って試して見たのが【ディバティー ハーブ リ ティー】です。

(楽天さんでも人気商品になっています)

【ディバティー ハーブ リ ティー】は美容とダイエットのために天然成分だけで作られたお茶です。

便秘薬に関しては、雑誌やネット、口コミで無駄に情報が入っているため怖くて使うことができませんでした。

お茶(ハーブティー)なら食事時に一緒に飲むことができるし、薬という意識も薄く、抵抗感がすくなかったのです。

しかも、便秘だけが目的のものは必要な栄養素まで排出されるため、肌荒れや健康状態にも作用するという話を聞きますが、この【ディバティー ハーブ リ ティー】は美容のサポート目的もあるので14種類のハーブがブレンドされているのです。

キャンドルブッシュ(天然薬味でスッキリサポート)

杜仲茶(鉄分、亜鉛、ミネラルを多く含む)

どくだみ(古くからあるご存じの民間薬です)

雪茶(ユキチャ)(アミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富)

キダチアロエ(アロエも万能薬として知られていますね)

エビスグサ(マメ科の植物でハブ茶の原料として知られています)

サンザシ(むくみや冷えに良いとされる)

レイシ(血糖値を下げる効果がある)

イチョウハ(血流を改善する効果)

ローズヒップ(ビタミンC、リコピン、食物繊維を含む)

ハトムギ(カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB1を含む)

ルイボス(ミネラル、鉄分、カルシウムを含む)

オレンジピール(消化不良、便秘を助ける効果がある)

ハブ茶(眼精疲労・胃弱・便秘に効果があるとされる)

ハーブだけを見ると、ものすごい効能です。

これ以上便秘で苦しい思いをするのが嫌だったので、この14種類の成分を知り「試してみよう」と決意しました。

とにかく「便秘が治れば良い」「お通じがスムーズであれば良い」という気持ちだけでしたが、それがスッキリ解消されることになったのです。

便秘薬のような急激な腹痛もなく、ごく自然に便意を催します。

14種類のハーブの一つ「キャンドルブッシュ」のトラブルも多く耳にしますが、個人的に強い便秘にはキャンドルブッシュの成分は必要ではないかと感じています。

おまけに期待外に、美容的な効果までプラスされたのです。

自分は、吹き出物が多かったのですが気づけば全く出なくなっていました。

初めは気にも留めなかったのですが「あれ?もしかして【ディバティー ハーブ リ ティー】のおかげ?」と思うようになったのです。

思いのほか肌がきれいになり、ダブルの嬉しさ!!

美容サポートも兼ねていることをすっかり忘れていましたが、14種のハーブ成分が配合されているのですよね。

ただ、このようなサポート商品はお値段も気になるところですよね。

実はこの【ディバティー ハーブ リ ティー】、初回はなんと1.980なのです。

試すにはお手頃な値段だったことも決め手の一つでした。(高額だったらこの出会いはありませんでした)

しかも一度購入すると165杯分飲むことができるので、結構長持ち。

自分は朝晩、リラックスタイムに飲むことが多いのですが一日2杯だと余裕で2ヶ月は飲めます。

もちろん副作用などはないので、食事時などに何杯飲んでもOKですよ。

全額返金保証あり

【ディバティー ハーブ リ ティー】は送料無料に加え、ご親切に30日間全額返金保証してくれます。

どうしても飲めない、口に合わない、効能がないなどの問題があれば、30日以内は全額返金されるシステムになっています。

まあ「返金する心配がない」という自信サポートなのでしょうけどね。

皆さんも、試してみて悩みを解消してくれそうにないという場合はもちろんこの返金システムが使えますのでご安心ください(30日以内ですよ)

いかがですか?

「どうしても便秘を改善したい」「このモヤモヤ感をなくしたい」と悩んでいる方は試してみる価値はあると思います。

半信半疑だった自分も、今ではすっかり悩み解消されていますからね。

便秘の悩みは「便秘」の人にしかわかりません。

毎日、お通じがないことにモヤモヤしている方にぜひ、おすすめします。

健康・美容のために

「やる気」と「行動力」を高める方法~ミネラル摂取してフットワークを軽くしよう

足の裏がカサカサ ささくれまでできてもう嫌だ!|原因と対処法、予防法など

【乾燥肌】お肌の乾燥が良くない理由と「保湿」以外の注意点

紫外線を浴びると疲れるのはなぜ? ~ 疲れの原因と対策!!

 

便秘で悩む方へ | 原因も知った上で試した結果「便秘の悩み解消」お肌まできれいに!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク


関連記事

  1. iPhoneで写真が撮れないのはなぜ? 容量がいっぱいになった時…
  2. 手作りのお菓子(スイーツ)を作ってみんなを喜ばせるって幸せ 〜 …
  3. プレゼント選び | 彼女 上司 友人 全ての女性に喜んでもらえる…
  4. ダラダラする自分が嫌になる 〜 ダラダラした自分を改善することは…
  5. 紫外線は冬も大敵 〜 紫外線対策が大切な理由と保湿に気を使いたい…
  6. 子供へのクリスマスプレゼントは何にする? 〜 選び方や予算、おす…
  7. 夫とふたりきりの生活に耐えられる? 〜 「夫と一緒にいたくない症…
  8. 女子力を上げるための方法 〜 年齢を重ねるほど美しい女性になるに…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP