““主婦の笑顔を守りたいバナー””

女性の口臭〜不快にさせないための対策は?

女性の口臭〜不快にさせないための対策は?

年齢に関係なく、女性だって口臭は気になるもの。

子供に「ママの口臭い〜」と言われたら?

ママ友に「あの人の口臭が不快だわ〜」と思われていたら?

考えるだけで不安になりますが、周囲の人を不快にさせないための対策ってあるのでしょうか?(裏技があれば知りたい!!)

女性の口臭

ママ友、仕事仲間と話していて、ふ〜っと臭ってくる口のニオイってありますよね。

近づけば近づくほど、吐き気がすることも(申し訳ないのですが・・)

そして、そんな体験をするたびに自分の口臭が気になるのです。

自分の口のニオイも周囲の人に不快な思いをさせているのではないだろうか?

たとえ臭ったとしても「口が臭うよ」とは言いにくいだろう。

もしも、そうだったら友達が離れていてしまうのではないか?

ついつい、マイナス思考が働きます。

口臭の原因

バクテリアの発生

歯と歯茎の間(歯肉線)や舌の奥に、口臭の原因となるバクテリアが発生、蓄積することで口臭が発生します。

ドライマウス

私たちの唾液はバクテリアを洗い流す役割も担っています。

しかし、ドライマウスで口が乾いてしまうとバクテリアが残ってしまうため、口臭が発生します。

タバコ

喫煙が口臭発生の原因となることは、皆さんも想像できるでしょう。

ヘビースモーカーの場合には、歯科医に相談してみるの良いかも知れません。

病気

カラダの様々な病気が原因で口臭がすることもあります。

扁桃腺炎、慢性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、逆流性食道炎、肝機能低下、腎機能低下、糖尿病、悪性腫瘍など。

対処しても口臭が治らないようなら、専門医を受診されることをお勧めします。

年齢にも関係がある

一般的に「口臭」がある人は、年齢とともに増える傾向にあるそうです。

加齢による口腔事情は、身体の他の部位と変わらないということが分かりますね。

歯周病や入れ歯の使用、唾液の分泌が少なくなってくることなども原因となるようです。

 女性の口臭〜不快にさせないための対策は?

とは言っても、グラフで一番多い年齢層は45~54歳。

まだまだ、社会的にも活躍する年齢です。

口臭があるのであれば、きちんとケアしなければいけませんよね。

不快にさせないための対策

口臭問題は、他人に相談しにくく、指摘するのも難しいものですよね。

だからこそ、自分自身でのケアが必要だと考えます。

そこで、簡単にできて「裏技的攻略」ともいえる口臭対策をご紹介させていただきます。

ルブレン

歯磨きや舌磨きというのは、皆さんも実行されているのでは?と思いますが、喉の奥まではブラシで磨くのはなかなか困難ですよね。

でも、口臭は意外にも下の奥、喉に近い部分から発生していることがあるのです。

「ドブみたいなニオイ」などと表現されているのがそうです。

想像するだけでゾッとしますよね。

自分は、そこに着目した結果【ルブレン】と出会いました。

 女性の口臭〜不快にさせないための対策は?

ルブレンとは、舌の奥、喉の奥の臭いをケアしてくれるスプレーです。

歯磨きでもだめ、舌ブラシでもだめ・・という喉口臭を防いでくれるんですね。

喉の奥にスプレーなんて大丈夫なの??と不安になるでしょうか・・。

ルブレンはオーガニック成分主体で作られていますよ。

  • フランスカイガンショウ樹皮エキス(清掃助剤)
  • ローズマリー葉エキス(保湿剤)
  • ラベンダー花エキス(保湿剤)
  • セージ葉エキス(保湿剤)
  • オレンジ果皮油(着香剤)
  • シイクワシャー果実水(着香剤)
  • キシリトール(甘味剤)

口の中が乾燥してしまうと、悪玉菌が繁殖しやすくなりますが、ルブレンには保湿成分が配合されていることから口の中を潤してくれます。

これで、悪玉菌の繁殖を防ぐのです。(口の中カラカラの時の臭いって、自分でも分かりますよね。)

また、唾液には健康を保つための作用がありますが、ルブレンを使うことで口の中が潤うため、物理的に唾液を出すことも可能なのです。

唾液って無駄に出ているわけではないんですよね。

決め手はなに?

ルブレン利用者にアンケート調査を行った結果にも注目!!

1日3回、2プッシュずつルブレンを1週間使用する

朝だけはルブレン後に舌ブラシで軽く磨く

1週間後に「満足度」をどのくらい感じたか?とアンケートを実施したところ

とても感じた 10名
感じた 7名
普通 2名
あまり感じない 1名
全く感じない 0名

85%の方が満足されていることがわかります。

なかには満足度を感じないという方もいらっしゃるので、個人差はあるのだろうと想像しますが、何らかの効果を得ている人が多いということですよね。

この数字は、自分の中でも強い決め手となりました!!

口臭対策として始めたルブレンのおかげで、自分自身もブレスチェッカーの数値が、6段階の「レベル1」で安定するようになりました。

恥ずかしながら、ルブレン使用前はブレスチェッカー「レベル4」もありました。

ゾッとしますよね・・。

朝昼晩、ルブレン対策をすることで以前のように口臭を気にしてドキドキしたり、憂鬱になったりすることはなくなりました。

こんな方におすすめ

・自分の口臭が気になる
・加齢臭を感じている
・接客業をしている
・イベントに参加することが多い
・対面で話す機会が多い
・ママ友と集まる機会が多い

口臭が気になる全ての女性にルブレンをお勧めいたします。

香水、シャンプー、メイクアイテムなどの香りも大切ですが、自分の口から漂う「ニオイ」はより大切です。

自分が気づかないところで、相手を不快にさせないためにも口臭ケアをしっかりと行いたいですね。

女性の口臭~不快にさせないための対策は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク