健康

白髪がピンッと立ってる 抜きたい!!〜 白髪って抜いたら増えるって本当なの?


スポンサーリンク


ヘアセットをしていると、白く光る髪の毛を発見 Σ(・・;)

しかも、短いくせにピンッと立っているから、とっても目立つ。

白髪(しらが)です。

せっかく髪型もキマり、スタイリング剤などでセットしても最後に発見する白髪で台無し~!!

ヘアセットをゼロからやり直すのも面倒なので、ついつい毛抜きで抜いてしまおう作戦にかかってしまいます。

白髪って短いので、毛抜きで抜こうと頑張っているうちにヘアセットが乱れたりして、何かとご迷惑なんですよね。

でも、白髪を抜くのって意外に気持ち良かったりします。

ヘアセット中でなくても「抜きたい」衝動に駆られてしまう、楽しくさえ思えてしまう・・ ( ̄▽ ̄)

皆さんは、このような経験ありませんか?

そもそも、白髪ってどうしてピンッと立ってるの?

「白髪を抜くと増える」っていうのは本当なの?


白髪はこうしてできる

あんなに黒々としていた髪が、なぜ白くなってしまうのでしょうか?

毛髪に色を与えるのはメラニン色素です。

皆さん、ご存じでしたか?

メラニンとは、動物の体表に存在する黒褐色または黒色の色素のことで、人間の毛髪やほくろがそうですね。

メラニンがなければ、色はつかず真っ白ということになります。

メラニンをつくっている細胞が、髪を生みだす毛母細胞にメラニン色素を受け渡しているのです。

だから、私たちの髪は黒いのです。

もし、メラニン色素が生成されなくなると、毛髪は色を失い、光を反射して白く見えるようになります。

これが白髪(しらが)の正体。

白髪にはメラノサイト(色素形成細胞)が残っているにも関わらずメラニン色素の合成を行わない休止型と

メラノサイトそのものが非常に減少したり、欠失している欠失型があります。

色素をつくりだす細胞メラノサイトの働きが鈍ったり、細胞そのものが死んでしまうことが白髪の原因だといえます。

メラノサイトとは、 表皮の基底層にあるメラニン生成細胞のこと。

紫外線を浴びると、メラノサイトが活性化してメラニン色素を生成します。

髪の毛そのものが育っていないのてはなくメラニンが作られていない、あるいはメラニンの受け渡しができないことで白髪が生まれるのです。

 

白髪の原因として考えられること

加齢によるもの
人間の体は加齢によって様々な機能が低下(老化)することは否めません。

その機能低下により、メラノサイトの活動も衰えてしまいます。

遺伝的なもの
白髪の原因は加齢だけではありません。

現に10代、20代、30代と若い年齢でも白髪に悩んでいる方がいます。

これは遺伝的な要因が強いと言われています。

ストレス・食事
過度なストレス(精神的なストレスも含む)や偏った食事などから栄養不良になることも白髪の原因となります。

女性は・・
髪の毛は血液から栄養をもらいながら作られます。

血液から栄養分を摂取している臓器はたくさんありますが、髪の毛は「生命」に関わる直接的なものではないために、それら必要な部分に要した血液のあまりが髪に回ってくるのですよね。

血液からの栄養で髪が作られることを考えると。

女性には大量の血液が体外に排出する時期がありますよね?

「初潮」「出産」

また「閉経」では血液が不足することを意味します。

血液からの栄養が十分に行き届かないということは、メラノサイトの働きが低下するため白髪になりやすいと考えられます。

 

白髪を防ぐ方法は?

白髪の原因を知ると外的な対処法では白髪を防ぐことは難しい気がしますよね。

メラニンの生成が行わなければ、黒い色素は生まれないわけですから・・・。

ただ、髪の毛は血液からの栄養が大切だということを考えると栄養バランスの行き届いた食事は良好な予防対策だと考えられます。

栄養たっぷりの野菜、ミネラルの多い海藻類、良質なたんぱく質が摂れる豆類などはメラノサイトの働きを衰えさせないための要因となるのではないでしょうか?

白髪を治すというよりも、予防法を考えなければいけませんね。

 

白髪って立つよね?

白髪ができる仕組みや原因については理解できますが、白髪のご迷惑な理由に短い白い毛がピンッと立つこと。

みなさん、経験ありませんか?

まとめた髪の毛から短く白い毛がピンッと立つことで目立ってしまうんですよね。

だから、ついつい毛抜きで抜きたくなるんです。

あれって、すごくご迷惑なんですがどうして白髪は立つのでしょう?

そもそも、白髪は成長の衰えた髪の毛。

成長が衰えると髪の毛って伸びる期間が短くなるのです。

3~5年は伸び続けていた髪は、半年ほどで止まるようになります。

短いままに抜けて、また生え変わることを繰り返すため、いつもピンッと短い長さを保ってしまうんです。

さらに、ピンッと立っている白髪って硬くありませんか?

硬い理由は決して元気なわけではなく、水分不足によるものです。

髪の傷み(乾燥)による水分不足ではないため、解消するのも難しいのですが、頭皮マッサージなどで髪への栄養補給(水分補給)を促すことが大切ですね。

 

白髪を抜くと増えるって本当?

で・・・、問題の「白髪を抜くと増えるの?」

ここまででご理解いただけたと思いますが、白髪の原因はメラニンにあります。

メラニンがうまく生成できないため、髪の色素がなくなってしまうのです。

ということは、白髪が生えている毛穴にはすでにメラニン色素が充分に供給されなくなっているということですよね。

特別な対処をしない限り、その毛穴からはずっと同じ白髪が生えてくるのです。

白髪を抜いても、抜かなくても、毛穴の状態は同じです。毛穴そのものの問題なのです。

結果、白髪を抜いても増えるということはありません。 ( ^∀^)

でも、一つ注意しなければいけないのは毛を抜くことで、毛穴まわりの皮膚や毛細血管に傷がつき、毛頭皮の炎症を起こすことが考えられます。

白髪は増えませんが、髪そのものが生えなくなる可能性があるということです。

言い方悪いけど剥げてしまうこともあるということ。

となると、やはり白髪は抜かない方が良いということになりますよね。

白髪を抜いて減らすのではなく、先ほど記述したように食事の改善、ストレス解消、良質な睡眠で健康を保ち、白髪予防のための対処をすることの方が望ましいと考えられます。

また、日々の白髪対策としてはこのような簡単にカバーできるものが販売されているので、活用すると良いですよね!

ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー

白髪が生える場所

自分は左頭頂部が多いような気がするのですが、皆さんはいかがでしょう?

白髪ができる部分(場所)は健康管理にもつながりそうですよ。

前頭部
便秘、痔など肛門の不調や病気の疑い

頭頂部
消化不良などの胃の不調

胃潰瘍などの胃の病気の疑い

紫外線によるダメージ

頭頂部右側
むくみ、肝臓の不調やストレス

頭頂部左側
肝臓の不調やストレス

後頭部
生理不順、不妊、精力減退など生殖器にトラブルがある疑い

つむじ
心臓 肺の不調、又は病気の疑い

生え際 こめかみ
眼精疲労、食生活の乱れ

耳の後ろ
聴覚障害の疑い

耳の周り
虫歯や歯槽膿漏など、歯や歯茎にトラブルがある疑い


眼精疲労、表情筋の疲れ

髭(ひげ)
毛細血管の機能の低下

アンダーヘア
冷え、血行不良

参照元

ご存知でしたか?

どうぞ、参考にされてください。

 

・伸ばしかけの邪魔な前髪 我慢できる?~ おしゃれに前髪を伸ばす方法

・邪魔な髪の毛を簡単にまとめてしまう ヘアアレンジ ~ これで家事、育児、仕事に集中できる!!

・髪がパサパサして邪魔になる ~ パサパサ髪にならないためのお手入れ法

・体の疲れ 心の疲れがたまる前に自分でできる回復法

・【乾燥肌】お肌の乾燥が良くない理由と「保湿」以外の注意点

・おすすめの「プチプラ日焼け止め」5つ ~ 紫外線デメリットで後悔しないために!!

・女子力を上げるための方法 ~ 年齢を重ねるほど美しい女性になるには?

 

白髪がピンッと立ってる 抜きたい!!~ 白髪って抜いたら増えるって本当なの?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でegaosmileをフォローしよう!


スポンサーリンク


関連記事

  1. 二人目の出産でも【弛緩出血(しかんしゅっけつ)】のリスクはあるの…
  2. アトピー性皮膚炎の治し方 〜 試したこととその費用や結果
  3.  【熱 発疹】麻疹? 風疹? 子供にも帯状疱疹(たいじょうほうし…
  4. 散歩(ウォーキング)のメリットとおすすめしたい「靴」〜 履きやす…
  5. ひび? あかぎれ? 指先があちこち切れて痛い 〜 指先のケアで家…
  6. カサカサ肌の「手」は見られたくない〜「手」の若返りにイチオシのク…
  7. 「メガネで耳の付け根が痛い」という時の原因と簡単な対処法
  8. 暑さと紫外線を攻略 〜 疲れ知らずで夏を乗り切るための方法

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP