子離れできるか心配!母親にできることおすすめ7選!

子離れできるか心配!母親にできることおすすめ7選!子離れの悩み

子供を持つ母親としてあまり聞きたくない言葉「子離れ」

ママー、ママーと自分を追いかけてきてくれた可愛い我が子も、必ず巣立ちの日が訪れます。

いつまでも親元というのも心配ですからね。

子離れなんて考えるだけで寂しい

子離れなど考えたくない

子離れできるか心配

 

この記事では、いつか訪れるであろう子離れに向け、母親にできることをまとめています。

子離れが心配、不安だという方は、ぜひ参考にされてください。

 

子離れできるか心配

自分のお腹を痛めて生み育てた可愛い我が子。

数十年の生活を共にし、様々なことに一喜一憂させてくれた我が子。

 

そんな我が子が巣立っていくのは、嬉しくもあり寂しくもあります。

個人差はあっても寂しくない母親はいないのではないか?と想像します。

 

子離れできるか心配!母親にできることおすすめ6選!

>> 少なくとも自分はこんな心境でしたよ。

子離れできるか心配と考えている母親は少なくないんです。

決して恥ずかしいことではありませんよ!

 

 

子離れできるかな?と心配されている方の口コミ

▶︎息子が高校生なんだけど、映画とか音楽とか

生活に関係ないことはダンナより話が盛り上がる。

大学生になって家を出ていったら淋しくなるんだろうな

▶︎うちの子割と手がかかる子で、更に転勤族で毎日子供と2人でいます。

たまに1人で出かけたいってなって旦那に預けて出かけてもすぐ寂しくなってしまう。

体の一部がないみたいな…

もうすぐ幼稚園入園なんだけど考えるだけで悲しくなる

▶︎夏休みが終わり今週から学校が始まった小学生の母です。

今日で3日目ですが、寂しくてしかたありません。

こんな私なので、今後徐々に私から離れていく娘を縛らないよう、趣味を増やしたりパートをしたりと考えていますが、娘との時間が楽しくて。

将来が不安です

▶︎私も自分が心配です

子供が可愛くて可愛くて、長期休みは朝から晩まで一緒に居られるから嬉しい!終わりが近づくと、子供よりも「あーもうすぐ学校始まっちゃうーー」って辛い

子供六年生…子供の方があっさりしてる

▶︎大学生にもなると色々出掛けて自分の世界を作っていく姿をみて、成長を感じて嬉しい反面、私を追っかけて泣いてた子供の頃を思い出して少し懐かしくなる。

いつも家にいた子供達がいない時間が増えて自分の時間が増えたけど、寂しさを感じる自分に情けなさをちょっと感じる。

頑張らないと。

 

多くのママが「自分は子離れできるのかな?」と心配されていることがわかりますよね。

子離れや子供の巣立ちって、想像以上に辛いものです。

心の準備ができていない場合、病気になってしまうこともあります。

そうならないために、少しずつ心の準備をしておく必要があります。

 

子離れはいつから?方法は?~ママが寂しさを乗り越えるためにできること!

子離れはいつから?方法は?〜ママが寂しさを乗り越えるためにできること!
ママにとって、我が子はいつまでも子供。 生まれたすぐから我が子への愛情が変わることはありません。 でも、子離れしなければいけない日が必ずやってきます。 できれば考えたくないけど・・。 ママ...

 

 

子離れできるかな?と心配になる理由

子離れできるか心配!母親にできることおすすめ7選!

子供と一緒にいる時間が長い

父親に比べ、母親が子供と一緒にいる時間は長いです。

身の回りの世話をしているのですから、当然といえば当然。

ご飯を食べる

お風呂に入る

宿題のチェック

買い物に行く

習い事のお世話

などなど、子供と母親の密着度は高いのです。

いつも横にいた子供が離れていくことに不安を感じるのは当たり前ですよね。

 

子供中心の生活

子供が生まれると、子供中心に家庭が動いていきます。

親がいて、子供がいて、生活が成り立つので一人抜けることに強い不安を感じます。

 

しかし、中学校、高校になると、子供は友達との生活が中心となっていきます。

子供の成長とともに、子供中心の生活から夫婦中心の生活に変えていくことも必要だと思いますよ。

 

子供がいない生活が想像できない

そうなんです。

子供が生まれ、子供中心の生活を数十年過ごすと、子供が家にいない生活が想像できないのです。

想像したくない気持ちも強いですよね。

想像できないから余計に子離れに不安を感じ、心配になってしまうんですよね。

 

 

子離れができるか心配になる理由は、ほぼほぼ「想像ができないから」ということだと考えます。

でも、近い将来、子供は必ず家を離れていきます。

体験されたママたちの話を聞くなどして、自分も実際に体験することとして覚悟しておくことも大切ですよ。

 

 

母親にできることおすすめ7選!

子離れできるか心配!母親にできることおすすめ6選!

何も考えず、

何も行動せず、

突然の子離れや巣立ちは、母親にとって耐えがたいものだと思います。

「必ず子離れはやってくる!」というスタンスで、できることから生活に取り入れていくことで、寂しさや悲しさを軽減できますよ。

 

仕事を続ける

現在は、子育て終了したからと仕事を辞めるママは少ないですよね・・。

子離れの寂しさを軽減させるためだけではなく、仕事は続けておかれたる方が良いですよ!

 

現在、転職を考えている方にはぜひ以下のポイントで探されるのがおすすめ!

⚫︎やりがいがある仕事になりそう?

⚫︎生きがいにつながる仕事になりそう?

⚫︎熱中して取り組めそう?

⚫︎賑やかな職場?

全てではなくてもどれかが当てはまれば、子供が巣立った後、必ず自分を助けてくれますよ。

主婦が子離れまでに資格を取得するなら?取得できる方法は?

主婦が子離れまでに資格を取得するなら?取得できる方法は?
子育てが終わるとそれまで無に近かった自分の時間が長くなります。 時間を持て余さないためにも熱中できる仕事ができたらいいなと思いますよね。 そのために、将来の仕事へ向けて資格を取得したいと考えている主婦も多いと思うのです。 ...

 

手抜きを増やす

何事も真面目に一生懸命取り組むのはとても良いことです。

我が子の成長に手を抜きたくないと考えるのは当然ですよね。

 

でも、空の巣症候群になりやすい特徴として以下のようなことが挙げられています。

子育てが生きがいになっている

趣味がない

内向的で人づきあいがあまり得意ではない

家族との関係がよくない

ストレスをためやすく発散しにくい

 

子育てだけが生きがいになっている場合、それがなくなったら激しい虚無感や孤独感に襲われるのです。

決して子供を放置したり、子育てを怠けるということではなく、適度に手を抜くことを実践されていくと良いですね。

 

 

対象物を増やす

食事を作る

洗濯をする

部屋の掃除をする

お弁当を作る

など、子供の身の回りのお世話ほとんどは母親担当です。

だからこそ、子供に対しての愛情が止まないんですよね!

 

子供のことにのめり込めばのめり込むほど、離れてしまうことに寂しさや悲しさを感じます。

そこで、お世話の対象物を増やしておくのもおすすめです。

 

我が家にはペット(犬)がいます。

生き物は休みなしなので、寂しかろうが、泣いていようが、お世話する必要があります。

決して義務感でやっているわけではなく愛情もっていますよ。

 

子供たちがいなくなった虚無感を、わんこが随分と助けてくれました。

笑顔を忘れなかったのも、愛犬のおかげだと感じています。

感謝の気持ちしかありません。

 

犬、猫、鳥、ウサギ、ハムスターなど、家庭で育てられる生き物がたくさんですよね。

ただし、無責任にペットを飼うわけにはいかないので可能な方は考えてみてください。

 

 

友達を増やす

嬉しいこ

悲しいこと

辛いこと

家庭の悩み

子供の悩み

なんでも話せる友達を増やしておくのも大切だと感じます。

 

子離れのストレスを溜め込むことで「空の巣症候群」など、病気のリスクが高くなりますので、心の中の気持ちを吐き出すことが必要です。

できれば、同じ年代の子供さんがいる友達!

 

または、子離れを体験している友達がいると自分の気持ちをわかってもらえるので心強いです。

良いアドバイスをもらえたり、気分転換できることを考えてくれるでしょう。

とはいえ、無理に友達を作る必要はありません。

子離れしても仕事を続けたほうがいい?続けるメリットとデメリット!

子離れしても仕事を続けたほうがいい?続けるメリットとデメリット!
子離れすれば、悩みの種だった子供の学費や仕送りから解放されます。大きな出費がなくなるので仕事の継続について悩みますよね。・以前と比べ疲れも倍増している・気持ちの張りがなくなった・働く目的がわからなくなった・夫の給料だけで地味に暮らすことがで

 

楽しみを作る

子育て中の母親はとにかく忙しいのですが・・、

子供が中学生、高校生になると、それなりに自分時間も増えていきます。

限られた時間内ではありますが、自分が楽しめること、打ち込めることを作っておけば、子離れの寂しさや悲しさを軽減することができますよ。

 

ガーデニング

ドライブ

旅行

カフェ巡り

ジム

スポーツ

習い事

資格取得のための勉強

語学勉強

など、打ち込めるものがあると子離れの寂しさを忘れる時間ができます。

 

 

夫婦時間を大切にする

できれば、これが一番おすすめです。

我が子は、夫婦二人の宝物であり、決して母親だけのタカラではありません。

子供への喜び、悲しみ、試練は二人で共有すべきだと感じます。

 

思いが夫婦で共通していれば、子離れの時期を一緒に克服することができますよね。

何よりも心強いです!

 

そのためには、子供が小さい頃から夫婦時間を大切にしておく必要があります。

子離れ期に突然「夫婦時間を大切に」と言われても、どうしたら良いかわからない・・となるからです。

 

また、夫婦が仲良いことで子供の心理状態も安定します。

ひとり離れて生活することになっても、両親に対する安心感は支えになるようですよ。

ぜひ、夫婦時間を見直してみてくださいね!

 

 

とにかく子供を信じる

我が子を信じていない親はいないと思うんです。

でも、

どこにいるのかな?

何をしているんだろう?

誰と一緒にいるんだろう?

ほんとに勉強しているのかな?

など、挙げればキリがないくらい心配事がたくさん。

 

これって、心のどこかで子供を信用できていないのではないか?と想像します。

自分もこんな時期がありました。

 

愛情を持ちながら、子供ではなく人として信頼してあげることってとても大切ですよね。

愛情を感じ、信じてもらった子供は社会に出ても親が心配するようなことはありません。

 

自信持って独り立ちさせてあげてください。

子供を100%信じられることで子離れが楽になったことは事実です。

 

 

子離れできそうにないと感じたとき

子離れできるか心配!母親にできることおすすめ6選!

自分の愛する子供ですもの!子離れできそうにない・・・

と感じたって、少しもおかしなことではありませんよ。

子離れできるかどうかに不安を感じ、悶々とした日々を過ごすのは自分自身にとっても、子供にとっても良いことではないと考えます。

 

強く不安を感じる場合は、寂しく辛い思いを我慢せずプロに吐き出してみるのもおすすめです。

話をする→話を聞いてもらう→今後のアドバイスを受ける」だけでも随分気持ちが楽になりますし、アドバイスをいただけることが前向きに過ごせるきっかけにもなります。

 

メンタルが不安定になっているからこそ、プロにお任せした方が良いこともあるんですよね。

わたしは何度もプロのお力添えをいただきました。

一人で悩み考える必要はありませんので、良い方向へ導いていただくのも方法の一つだと思いますよ。

▶︎スキルマーケットココナラ「カウンセリング」子離れ時期は空の巣症候群になる?!予防法や乗り越えられないときの対処法は?

わたしも実際に利用したことがあるカウンセリングです。

「寂しさを克服したい」「心のモヤモヤを解消したい」という理由で利用させていただきました。

 

ココナラを利用したことがある方は、ポイントも使えるし気軽に相談できるサービスではないか?と思います。

 

ただ、医師監修、有資格者のカウンセラーばかりではないので、利用前に見極める必要があります。

実際の体験談ありますので参考にされてください。

 

 

子離れできるか心配!まとめ

いつか訪れるであろう子離れに向け、母親にできることをまとめてみました。

とはいえ、人の心なんてそれで100%ということはありません。

その時になってみなければわからないものですよね。

 

子離れが辛くてどうしようもない時には、プロにお任せすればいいや〜!

と気楽な考えを持つことも必要なのかも知れませんね。

個人的には、それもおすすめです。

 

子育てできるか心配!という方は、ぜひ参考にされてくださいね。

 

口コミ引用元

子離れできるか心配!母親にできることおすすめ6選!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました