““主婦の笑顔を守りたいバナー””

世界卓球選手権2021(ヒューストン)出場選手は?〜男子、女子、ダブルスまで!

世界卓球選手権2021(ヒューストン)出場選手は?〜男子、女子、ダブルスまで!

2021年11月23日(火)〜29日(月),世界卓球選手権2021がアメリカ/ヒューストンで開催されます。

出場選手については、

⚫︎男女シングルス各3~5名

⚫︎男女ダブルス各2ペア

⚫︎混合ダブルス2ペア

とされていましたが、どの選手に決定したのでしょうか?

気になる出場選手をプロフィールと共にまとめてみました!

世界卓球選手権2021(ヒューストン)出場選手は?

2021年、世界卓球選手権ヒューストン大会の出場選手をまとめてみたいと思います。

男子シングルス

現時点では、正式発表されておりません。

女子シングルス

現時点では、正式発表されておりません。

男子ダブルス

現時点では、正式発表されておりません。

女子ダブルス

現時点では、正式発表されておりません。

混合ダブルス

現時点では、正式発表されておりません。

出場選手については、決まり次第記載させていただきます。

2019年のブタペスト大会の出場選手は以下の通りでした。

▶︎ 男子シングルス

張本智和選手、丹羽孝希選手、水谷隼選手、吉村和弘選手、森薗政崇選手

▶︎ 女子シングルス

石川佳純選手、伊藤美誠選手、平野美宇選手、佐藤瞳選手、加藤美優選手

▶︎ 男子ダブルス

森薗政崇選手/大島祐哉選手、張本智和選手/木造勇人選手

▶︎ 女子ダブルス

伊藤美誠選手/早田ひな選手、佐藤瞳選手/橋本帆乃香選手

▶︎ 混合ダブルス

吉村真晴選手/石川佳純選手、森薗政崇選手/伊藤美誠選手

でした。

男女シングルス代表5名の選出方法について

(1)2021年(第24週)6月15日発表のWR20位以内の日本人最上位選手:(1名)

(2)2021年(第24週)6月15日発表のWR100位以内の日本人最上位選手:(1名)※(1)のWR20位以内の日本人最上位選手を除く

(3) 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)にて種目に関わらずメダル獲得した選手

(4)国内選考会の上位から出場枠に達するまで

国内選考会への出場資格

(1)第32回オリンピック競技大会(2020/東京)出場者

(2)2021年アジア卓球選手権大会国内選考会(旭市)10位までの者

(3)2021年全日本卓球選手権大会シングルスベスト4の選手

(4)第30回日本卓球リーグ選手権・ビッグトーナメント熊本大会シングルス優勝者

(5)2022年FISUワールドユニバーシティゲームズ日本代表候補選手

(6)2021年全日本卓球選手権大会ジュニアの部優勝者

(7)令和3年度全国高校総合体育大会シングルス優勝者

(8)令和3年度全国中学校卓球大会シングルス優勝者

(9)2021年全日本卓球選手権大会ホープスの部優勝者

(10)上記(1)~(9)の人数が24名に達するまで強化本部にて推薦する。

まとめ

2021世界卓球選手権ヒューストン大会の出場選手のみなさん、

今回も私たちに大きな感動と希望を与えてくれることと思います。

日本にて、精一杯の応援をすると共に

出場選手がご自身の力を出し切って悔いのない大会(試合)となることを、心より願っております。

参照元:2021世界卓球選手権ヒューストン大会(個人戦)男女日本代表選手選考基準

世界卓球選手権2021(ヒューストン)出場選手は?~男子、女子、ダブルスまで!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク