生活

メンタリストDaiGo【動画】で小じわ、シミ対策〜アイテムや感想!!


スポンサーリンク


小ジワ、シミ。

女性なら誰もが気になるお肌トラブル。

特に、年齢を重ねると深刻な問題となってきます。

老化していく自分の肌を見て、本気でアンチエイジング対策をしなければと、その方法について調べました。

大ヒントを得たのは、You tube動画が話題になったメンタリストDaiGoさんの動画でした。

もちろん、方法は一つではありませんが、効果があると感じた超シンプルなスキンケア方法やスキンケアアイテムをご紹介させていただきます。

 

小じわとシミの原因を理解しよう

そもそも、小じわやシミができてしまうのはなぜなのでしょうか?

 

小じわの原因
シワの原因は、肌の水分減少だとされています。

どういうこと?

私達の皮膚は三つの層からつくられていますが、一番外側にある表皮の水分が年齢と共に減少してしまいます。

思い出してみてください。

赤ちゃんの肌が、ぷよぷよしてみずみずしいのは表皮の水分が一番多いからなのです。

赤ちゃんの肌と自分の肌、比べれば一目瞭然です。

水分が減少していくのは生理減少なので仕方がありませんよね。

そこで必要なのが、保湿となってきます。

水分を与えるだけではなく、水分が蒸発しないために、油分で蓋をする必要があります。

 

シミの原因
原因は決して一つではありませんが、大きな原因となっているのは紫外線です。

紫外線を浴び続けることで肌がダメージを受け、皮膚細胞の再生能力が弱まり、メラニンを外に排泄する力も弱くなってしまいます。

メラニンこそが色素沈着してシミになってしまうのです。

シミの原因としては、他にもストレス、たばこなども挙げられます。

シミを作らないために、紫外線対策をしっかりと、また日常生活においてストレスを溜めないことが必要になります。

スポンサーリンク


 

メンタリストDaiGoのスキンケア動画

先にも触れたようにメンタリストDaiGoYouTuberとしても活躍されていて、視聴者の悩みや疑問を心理学的に、また科学的な見解にて解決策を紹介されていらっしゃるのです。

個人的にはどれも興味深く、時間があれば視聴させていただいているんですが、皆さまも興味があれば、是非ご覧下さい。

そのなかでスキンケア法に触れている動画があります。

アンチエイジング対策を調べていて、偶然たどりついたのですが、、、

小じわやしみを作らないために、メンタリストDaiGoが推奨するスキンケア法は、極めてシンプルです。

 

肌の健康(美)を保つために重要なのは、2点だけだと。

それは、保湿と日焼け止めだそうです。

全般的なスキンケアを考えても、この2点は理にかなっているんですよね。

 

保湿
肌が乾燥すると

「外界から生体を守るバリア機能」

「水分を保持し、角質層の柔軟性や潤いを維持する保湿機能」

を担う角質層が乱れてしまいます。

角質層が正常に働くことは、もちろん肌の美しさを保ちます。

 

日焼け止め
紫外線は、皮膚内に侵入してきた異物をいち早く察知する働きをするランゲルハンス細胞の働きを弱らせてしまいます。

そのため、肌のターンオーバーが正常にまわらなくなりメラニンを蓄積させてしまいます。

メラニンの蓄積こそが、シミやくすみの原因となります。

 

そのために、洗顔後の保湿はオイルを使うこと。

高価なオイルでなくとも構わないと。

ダイゴさんは「食用油でもいいんです」とおっしゃっていましたが、さすがにそれは、、、、

一番のオススメはワセリンだとおっしゃってましたね。

肌をしっかりとバリアすること。

もう一点は、とにかく日焼け止め対策をしっかりすること。

これも2.000円ほどで、大容量の日焼け止めクリームを紹介されていました。

 

若くない肌にも良い?

言ってることはわかるけど、、、

若いからそれだけでもぴちぴち肌が保てるのでは?

そう思われた方がほとんどだと考えます。

年齢を重ねた肌には、金額もそれなりに高額なものをとか、

プチプラスキンケアでは効果が上がらないとか、

そんな話題を耳にするからです。

しかし、理にかなったスキンケア法なので、小じわ、シミに悩んでいた自分は即、実践!(このあたりはポジティブに!!)

夜の洗顔後は、いつものように化粧水をつけ、その後はアルガンオイルのみ。

朝の洗顔後は、プラス日焼け止めクリームをつけ、メイクを。

日焼け止めクリームは、こまめに塗り直し、これまで以上に気を遣いました。

2週間ほどすると、肌ツヤが良くなったのです。

そして、肌にハリが出て来たように感じます。

さすがに、シミは消えませんが・・・。

このシンプルなスキンケアには効果があることを感じました。

メンタリストDaiGoさんの分析は確かなのです。

年齢関係なくってことになりますよね。

 

レチノール

さらにアンチエイジングにオススメされていたのが、小ジワ対策アイテム「レチノール」

これが気になって、気になって仕方ない私。

一度効果を実感すると、欲が出るといいますか、、。

レチノールとは、ビタミンAの一種で肌のヒアルロン酸や水分量を増やしたり、

肌を柔軟にする働きにより、肌荒れを防ぎながらハリとしなやかさをもたらすことから、エイジングケアでは注目されてきた成分です。

化粧品メーカーのスキンケア商品にも含まれているものがありますよ!

しかも、レチノールがシワを改善するという新たな効果が、2017年に厚生労働省から承認されたのです。

女性なら、誰もが気になりますよね?

 

ダイゴさんが紹介されていたレチノールはこちら


レチノールA 1アドバンストリバイタライゼーションクリーム

 

レチノール反応

レチノールを使用することで、肌のターンオーバーが速くなり、角質の排出が活発になります。

そのため、皮が剥けたり、角質が剥がれることで、お肌のバリア機能が低下するため、刺激を感じやすくなり赤みや痒み、乾燥症状がみられることがあります。

これがレチノール反応。

利用者にネット上で質問もしたのてすが、必ずではないけど、お肌が改善されるまでの過程だからレチノール反応があってもおかしなことではないとのこと。

やはり日常生活のことを考えますよね。

肌が赤くなり、痒みがある状態では仕事にも行けない気がして、、、。

それが美肌への過程であったとしても。

 

 

それから、色々調べた結果、現在こちらを使っています。


インスタナチュラル:レチノールセラム&ビタミンCセラム

 

使い方は簡単です。

洗顔後、化粧水をつけ、その上に美容液と同じように塗るだけです。

特に難しかったり、ややこしい使い方ではありませんので心配ありません。

夜の洗顔後:レチノールセラム

朝の洗顔後:ビタミンCセラム

 

これも、ネット上で教えていただいたのですが、レチノール反応もなく、ストレスフリーで使えていますよ。

ただ、レチノール反応がないということは、その分効果が現れるにも時間を要するということでもあります。

今、はっきりした効果が感じられるのを待っているところです。

少し、くすみが解消された気がするのですが、、、

この効果次第で、いつか「レチノールA 1アドバンストリバイタライゼーションクリーム 」を使ってみたいと考えております。

ゆっくりと時間をかけて美を作らねば!!

 

レチノールA 1アドバンストリバイタライゼーションクリーム

インスタナチュラルのレチノール&ビタミンCセラム

ともに、iHerbというサイトでお安く購入することが可能です。

 

クーポンコード:AYK9282 

 

こちらのクーポンコードを利用していただくと、10%オフで購入することができますのでぜひ、ご活用ください。

 

シミ、小じわが気になったことをきっかけにメンタリストDaiGoさんのオススメアイテムに出会えたのは嬉しいサプライズでした。

ネットで話題になったメンタリストDaiGoさん、個人的には、今後のご活躍を楽しみにしております。

 

スポンサーリンク


・毛穴の開きや黒ずみをなくしたい!!~密着泡でお肌を柔らかく汚れを吸着【どろあわわ】洗顔~お肌「トゥル~ン」になります!

・髪つやつや【白髪改善】もできるクリームシャンプーの使い方は驚くほど簡単!~オールインワンクリームシャンプー【KAMIKA

・ジルスチュアート【クリスタルブルーム パフュームド】は女性らしい香水に~定番、新作ともにヘアミストがマストな理由。

・カサカサ肌の「手」は見られたくない~「手」の若返りにイチオシのクリームはこれ!!

 

メンタリストDaiGo【動画】で小じわ、シミ対策~アイテムや感想!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でegaosmileをフォローしよう!


スポンサーリンク


関連記事

  1. バレエモチーフの図案32選 〜 クロスステッチ刺繍でハンドメイド…
  2. 永野芽郁(ながのめい)さん 〜 NHK 朝ドラヒロイン「鈴愛(す…
  3. 【年賀状】無料スマホアプリで印刷、郵送まで簡単、便利にできる〜【…
  4. 地震の際の「デマ情報」には注意して!!〜SNSを使わずに情報を得…
  5. 息抜き上手な主婦はストレスフリー 〜 すぐに実践できる「8つのス…
  6. ダラダラする自分が嫌になる 〜 ダラダラした自分を改善することは…
  7. 夫とふたりきりの生活に耐えられる? 〜 「夫と一緒にいたくない症…
  8. 美味しいカレーが食べたい 〜 家庭料理を活用した簡単 激ウマカレ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP