サイト運営

「読まれるブログ」を育てたいと思ったら何をすべき?〜 ブログ運営に必要なこと


スポンサーリンク


たくさんのひとに読まれたい。

たくさんのひとにこのブログを役立てたもらいたい。

ブログを運営される方なら、少なからずそんな願いを持っているはず。

多くの人にブログを読んでもらうためには自分の記事が検索にヒットする必要があります。

サイトを訪れてもらえない限り、コンテンツをいくら工夫してもブログは読まれませんからね。

果たして、読まれるブログに必要なこととはどのようなことなのでしょうか?

アクセスが増えない

意気揚々とブログ運営を始めてみたけど・・・、

作文が苦手。

国語の成績も良い方ではなかった。

気の利いたインパクトのあるブログタイトルがなかなか思い浮かばない。

センス良いコンテンツ作りも自信がない。

だからブログ運営してもアクセスは増えないし、読まれることもない。

などと、ブログを書くことに諦めを感じていませんか?



確かに、ブログを運営して時間を費やしながら書いているからには検索にヒットして、たくさんの方に読まれたいですよね。

実際、そのために苦労しているのです。

自分の知識をありったけ詰め込んで書いたブログ。

よしっ、この記事ならかならず読まれるだろう。

と自信満々でアップした記事に全くアクセスが集まらず、愕然としている方もいることでしょう。

ブログが読まれるどころかアクセスさえない、正直凹みます。

モチベーションも下がりまくりで、そのままブログ(サイト)を開かなくなるというケースも多いのではないでしょうか?

まさに自分がそうでしたので、お気持ちお察しします。

しかし、更新したブログ記事にアクセスが集まらないのは当たり前のこと。

ブログを続けたことで、それを理解することができました。

なぜブログが読まれない?

アクセスが増えなければブログ記事は読まれないのですが、実はアクセスが増えないのは内容が良くないから「読まれない」ということではないのです。

つまり、自分の書いた記事がよくない訳ではないということ。

ブログは新しい記事を更新してもすぐにgoogleさんで反映されることはありません。

googleさんに評価され、初めて検索にヒットする記事となりますが早くても3ヶ月、遅ければそれ以上で半年、一年かかってアクセスが上がる記事もあります。

アクセスが上がるまでの時間というのは、誰にもわからないことで知っているのはgoogleさんだけなのです。

もちろん待ってもアクセスが上がらない場合もありますが、これも時間が経過しなければわからないことなのです。

判断するのは全てグーグル様。

おそらく、その記事だけではなくサイト自体のトータル的な評価も大きいと考えられます。

更新が定期的に行われているか?

テーマに対してどのくらい詳細に書かれているか?

googleさんに好まれる内容なのか?

googleさんは自分たちのブログに対する真剣さを試されているかのようです。

初心者であっても、丁寧に調べ混んで書かれた記事というのは時がくれば必ず評価される時がきます。

たくさんの人にブログを読まれるためには、それを待つしかありません。

ブログが読まれるには?

丁寧に書かれた記事を更新し続けることです。

自分の経験上「それしかない」と感じます。

もちろん、ブログタイトルのつけ方、ブログの作り方、ブログの内容や書き方も大切ですが、まずは継続!!

グーグルさんに「よし、このサイトは信頼できる」と評価されるまで諦めない強い精神がたくさんの人に「ブログを読まれる」鍵となります。

繰り返しますが、たくさんの人にブログを読んでもらうためには検索にヒットすることが必要です。

自分は、検索で記事がヒットするようになるまで一年もかかりました。

それは、長い長い道のりでしたね。

グーグルさんの評価がいつ下るかわからない、暗く長いトンネル、、途中何度もくじけそうになります。

ブログ記事を書くために、一日何時間も費やしてこの時間は一体何になるのだろう?

これに、どんなメリットがあるのだろう?

もしかしたら、他のことに時間を使った方が良いことがあるのではないか?

何度、自問自答したかわかりません。

それでも読まれるブログになるためには記事作成を続けるしかないのです。

辞めてしまえば、読まれるブログは育たちません。

これも乗り越えてわかることで途中で諦めたり辞めてしまえば理解できないことですね。

読まれるブログに育てるためには、良い記事を書き続ける継続力や忍耐力が必要です。

逆に続けられたら継続力、忍耐力がかなり鍛えられるでしょう。

読まれるブログを書くコツ

「読まれるブログ」というのは、つまりアクセスを得るということですよね。

面白いブログネタ、笑えるブログの書き方、自在にできるブロガーさんが羨ましい。

ランキングに入れるようなネタを考えることができるならアクセスを得ることもできますよね。

しかし、一生懸命に認めた文章でも隅から隅まで読んでもらうというのは難しいものです。

自分のことを考えてもそうではありませんか?

気になることをネット検索しても、知りたい情報だけをささっと流し読みしますよね?

スマホを使って検索す場合などは特に、電車の中、外出先、立ったままでネット情報を入手するために、最初の一文字から全文字を読まれる方は稀ではないでしょうか?

自分が記事を書くときに考えることは、好きなこと、嫌いなこと、買いたいもの、買ったもの、やってみたいことについて

・なぜ好きなのか?

・他の人はどう思うだろうか?

・それについてどんな悩みを抱えてる?

・悩みを解決できる方法は?

・それを利用してできること(活用方法)はどんなこと?

・それに費用はかかる?いくら?

・結果として得られること

など、検索した方が求めていることを想像しながら記事を作っています。

おわかりのように、ブログ記事は「作文」「論文」とは少々違った書き方スキルが必要です。

ネットで「ブログの書き方」と検索すれば、その手がかりになるありがたい記事がたくさんありますが、要するに「キーワード」を意識した書き方をしなければいけません。

何しろ、自分たちのブログを評価してくださるgoogleさんは機械です。

人間のような感情は持ちませんので、googleさんが判断しやすい記事を作る必要があります。

「読まれるブログ」「検索にヒットしやすいブログ」を書くコツが学びたいという方は細かくご指導いただける「takadaオンライン・アクセスアップ塾」を利用されることをおすすめいたします。

ブログでアクセスを増やしたい方は成果確実 ~ 本気でおすすめしたいこと

 

「読まれるブログを育てる」まとめ

ブログ運営、読まれるブログに必要なことは

丁寧、詳細な記事を書き続ける

更新頻度をこまめに

諦めない強い精神を持つ

一つのことにこだわらずコンテンツを充実させる

検索にヒットしやすい書き方を学ぶ

言ってしまえば、この5点だと思います。

まずは100記事、200記事、300記事と更新を継続させることが一番の目標です。

継続しなければ間違いなく「読まれるブログ」にはなりませんのでね!!

何時間もかけて、何日もかけて、懸命に書き上げた記事がぜひたくさんの人の目にとまり、役立ててもらえるようになりたいですね。

お小遣い稼ぎできる主婦は楽天アフィリエイトを利用するというお話

「自分に向いている仕事」ってなんだろう? ~ 主婦の再就職で考えること

ハロー効果100%|芸能人ブログが私たちにもたらす影響

 

「読まれるブログ」を育てたいと思ったら何をすべき?~ ブログ運営に必要なことを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でegaosmileをフォローしよう!


スポンサーリンク


関連記事

  1. 初心者にもできる簡単な「ブログアクセスアップ」おすすめバイブル書…
  2. 簡単で見映えのする「アイキャッチ画像」を作りたい方にはCanva…
  3. 「常時SSL化」が意外にも簡単にできた 〜 Web初心者に神対応…
  4. 簡単に目次が作れるWordPressプラグイン「Table of…
  5. 集客のためにアクセスを増やしたい 〜 せっかくサイトを作ったのに…
  6. 表示速度を上げるWordPressプラグイン「Head Clea…
  7. wpxクラウドへのサーバー移転は初心者でも簡単にできる 〜 方法…
  8. ブログでアクセスを増やしたい方は成果確実 〜 本気でおすすめした…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP